設置すれば経費が抑えられる

オフィスで使うならばアンテナ数が多いものを選ぼう

オフィスでパソコンを使う環境を今からwifiにしたいと言う時、注意しておきたいのが「設置するルーターのアンテナの本数と無線の規格」。アンテナ数が4本のものであり、acのルーターを出来るだけおススメします。
wifiでデータを送受信する時、例えばアンテナ数が1本だと数台パソコンを接続しただけで遅延を感じるようになります。2本や3本でもはっきり言って業務で使う分には不十分です。4本のものを使うと、複数台同時にデータを送受信しても速度上限の値が大きいので、快適に作業が出来ます。
更に無線規格もポイント。IEEE802.11nとacが現在良く使われている規格で、IEEE802.11nだと2.4GHz。これは速度はそこそこなのですが、他の電化製品などが発する電波に干渉されやすく、電波が途切れる可能性が出てきます。IEEE802.11acならば5GHzの電波でデータ送受信出来、しかも速度がIEEE802.11nよりずっと早いので電波干渉も起こりにくく、工事現場の近くでも安定してネットが使えるような環境が手に入ります。IEEE802.11acのルーターを使う時は、パソコンもIEEE802.11acに対応していないと本領発揮できないので注意しましょう。
業務に適したルーターを導入して設置出来るようにしておきましょう。

ケーブルを使わないのでオフィスもスッキリ広く使える

オフィスでネット環境を整える場合はLANケーブルが必要で、配線を考えたパソコンの設置など自由度が下がり場所も取ります。
しかし、wifiをオフィスに設置することでケーブルが無くなり、オフィスを広く自由に使えるようになります。
また、タブレットやスマホなどを業務に取り入れやすくなり、作業の効率化を目指せます。更にwifiを設置すると、ノートパソコンなら場所に固定されず使用できるため、社内の色々な場所で活用しやすくなるというメリットもあります。
最近は、wifiを設置する企業が増えていて、理由の一つに経費を抑えられるという点があります。
有線LANの場合は、初期費用がかかり事務所立ち上げの際は経費がかかる一部となります。しかし、wifiなら設置するだけのため低コストで快適なネット環境を整えられます。
複数の拠点がある企業の場合、同じwifiを利用すると離れている拠点でも、ネットワークを通じて連携が取れるなどのメリットもあります。
最近は、ホテルやコンビニ、病院など様々な所でwifiを設置していますが、設置箇所が増加しているだけにメリットが多い物と言えます。
オフィスをすっきり広く使いたいと考えている場合は、特にwifiの設置がおすすめです。

最適な複合機をご提案!さらにカラー印刷でもコストダウンが可能! 入退室管理システムを使うことでプリンタやパソコンとの連携も可能になります。 通話録音装置で自動録音ができる機能をわかりやすく紹介しています。 最新機能を取り入れたタッチパネル式で簡単にナースコールを扱うことができます。 簡単なセキュリティ対策でなりすましなどの不正利用を防ぐことができます。wifi設置のお役立ち情報

RECOMMEND CONTENTS

  • ビジネスチャンスの増加にもつながるwifi

    オフィスにはwifiがあると何かと便利 wifiをオフィスに設置する、または持ち歩きのできるタ…

    » 続きはコチラ

  • 固定回線での契約はコスト的に問題あり

    オフィスにフリーで使えるwifi環境を整えるなら? オフィスといっても、社員が業務を行うスペー…

    » 続きはコチラ

  • 作業の効率化に一役買うwifi

    オフィスにwifiを設置してネットワークを強化 いつでもどこでもネットを自由に使えるようなオフ…

    » 続きはコチラ

  • 複数台接続するならハイスペックなものを

    オフィスに市販のwifiルーターは使える? オフィス内にwifiルーターを設置するのは、場所を…

    » 続きはコチラ