ビジネスチャンスの増加にもつながるwifi

オフィスにはwifiがあると何かと便利

wifiをオフィスに設置する、または持ち歩きのできるタイプのポケットwifiを契約して使うなど有効利用すると通信費の節約に繋がります。固定回線のものだけだと、営業などの外回りの仕事の人は勤務時間のほとんどを移動中の車、公共交通機関、屋外などで過ごすのでデスクワークの方たちにしか使えなくなってしまうので、持ち歩きのできるタイプもあると便利だと思います。
こうすることでプライベートのスマホなどで通信料を使わなくてすむし、会社の通信費の節約にもなると思います。多くの機器は1度に数台接続することが出来るので会社で必要な回線分だけ設置すれば、業務もスムーズになると思います。
また、オフィスで使う椅子などもしたにキャスターがついて移動に便利ですが、インターネットの配線があるといちいちひっかかってしまうし、机などにも線がはうのでわずらわしかったりします。
線があると掃除をする時に引っ掛けてしまったり、抜けてしまってもとのところに戻そうにもどこか分からないなどのトラブルも、線がないことで全て解決できます。オフィスも綺麗にしやすくなり、通信費の節約にもなるし、出先で個人のスマホなどの通信量を使う必要もなくなるので色々な意味で得だと思います。

オフィスにwifi設置でモバイル通信費の削減を!

オフィスにwifiルーターを設置するメリットは、LAN配線が不要となるため、ハブを設置する必要がなく、インターネット通信環境に掛かる費用を抑えることが可能です。また、LAN配線を敷設する必要が無いことからレイアウト変更が行い易いこと、賃貸オフィスでの現状復帰費用を抑えられるというメリットもあります。
ですが、wifi環境を整えることか高額になりがちなモバイル通信費を削減することが出来ます。特に営業部門の場合、会社が支給するスマートフォンやタブレット端末には大きめのデータ通信量が付帯しています。社内にいる間もモバイル通信を行い続け、無駄なデータ通信量を消化してしまいます。
ですが、wifiルーターを通常使用している光インターネット回線に接続することで、通信量の節約も可能であり、固定費用として発生するモバイル通信の月額料金をプラン変更により大幅に抑えることが可能です。また、商談スペースを完備する会社であれば、モバイルPCやタブレット端末で商品のプレゼンテーションも行えるため、費用削減だけでなくビジネスチャンスにより収益アップも期待出来ます。
投資費用も数千円から2万円、もしくは3万円以下に抑えることもでき、モバイル通信費の削減効果分だけでペイ出来てしまいます。

RECOMMEND CONTENTS

  • ビジネスチャンスの増加にもつながるwifi

    オフィスにはwifiがあると何かと便利 wifiをオフィスに設置する、または持ち歩きのできるタ…

    » 続きはコチラ

  • 複数台接続するならハイスペックなものを

    オフィスに市販のwifiルーターは使える? オフィス内にwifiルーターを設置するのは、場所を…

    » 続きはコチラ

  • 固定回線での契約はコスト的に問題あり

    オフィスにフリーで使えるwifi環境を整えるなら? オフィスといっても、社員が業務を行うスペー…

    » 続きはコチラ

  • 作業の効率化に一役買うwifi

    オフィスにwifiを設置してネットワークを強化 いつでもどこでもネットを自由に使えるようなオフ…

    » 続きはコチラ